会社設立/株式会社設立・合同会社設立代行サービス

| ホーム | サイトマップ |

会社設立ホーム>株式会社設立・書類作成エクスプレスコース

株式会社設立・書類作成エクスプレスコース


 設立までお急ぎのお客様
 設立日をご指定のお客様(大安、○月○日等)

はこちらのコースをご利用ください。

 

『株式会社設立・書類作成エクスプレスコース』は、
今のご時世に合った『自分で出来る部分はやるから、その分安くお願い!!』
というお客様のニーズに応えるサービスです。

お客様にやっていただける部分はやっていただき、専門家でなければ難しい部分を
代わりにやることで、コストを大幅に削減することが出来ました。

これから事業を始めるための大切な会社設立。『安かろう、悪かろう』では困るので、
コストは抑えつつ、最大限のサービスをお付けしました。

 


 

会社設立費用と支払先

  【株式会社書類作成サービス】
エクスプレスコース
費 用 支払先
書類作成手数料 ¥49,800(税込) 弊所
定款認証の手数料
※謄本取得費用2,000円含む
¥52,000 弊所
定款に貼る印紙代※2 電子定款対応のため¥0 なし
登録免許税(収入印紙) ¥150,000 お客様が法務局
  総 額

¥251,800

ご自身で全部行うと¥242,000

 

 

弊所にお振込いただく費用は、上記①と②のみで、合計が101,800円になります。
④の登録免許税(収入印紙代)150,000円はお客様が法務局へ書類を提出する際に払っていただくので、
弊所には振り込まないでくださいね。

 


 

安価で充実した提供サービス内容

料金が安価でも『安かろう、悪かろう』ではなく、個々のお客様の状況に応じたオーダーメイド設計をします。
役員の選任の仕方決算期の設定資本金の決め方一つとっても、設立後の税金で多額の損をしてしまったり、許認可を取得するときの要件に足りない場合も出てきます。また融資を受けやすくするための工夫もあります。
この辺をきちんと設定していないと設立後に定款変更や、最悪作り直しという事態にもなってしまうこともあります。
また、許認可や融資などとは関係なく、一人で起業するというときにも、社会保険のことなどをきちんと考えることで、将来の受け取る年金にも影響が出たりもします。


● 創業助成金の受給診断
・受給資格者創業支援助成金⇒雇用保険をかけていたサラリーマンの方が起業する場合に受給のチャンス
・中小企業基盤人材確保助成金⇒年収350万円以上の従業員を雇う予定の方はチャンス
・高齢者等共同就業機会創出助成金⇒45歳以上の人が3人以上集まって起業する方にチャンス
・介護基盤人材確保助成金⇒介護事業を始める方にチャンス

 

● 労働保険、社会保険加入のアドバイス
国の保険は高いから、敬遠しがち・・・
そんなことないです。民間の保険は国の保険の上乗せになるので、
国の手厚い保護をまず受けましょう。
・従業員の人数、その家族の人数
・お給料
・事業の種類
などによって金額が変わってきますから、そのアドバイスもさせていただき、
生活全般のアドバイスも可能です。

創業の助成金は期間が厳格なので、設立前に検討します
遅かった・・・にならないために早め、早めに、ご相談ください。

● 定款案の作成・電子認証(電子定款で印紙代4万円節約は当然!!)
・商号の選定
・事業目的の作成(許認可などが絡む場合には注意が必要です)
・本店所在地の選定
・出資者の決め方(出資比率のアドバイスなど)
・役員の決め方、任期、人数など
・資本金の決め方(いくらにすればいいのか等)
・決算期の決め方(消費税や繁忙期の検討)

● 申請書類の作成・納品
・定款
・本店所在地決議書
・取締役の就任承諾書
・払い込みを証する書面
・資本金の計上に関する証明書
・取締役及び監査役の調査書
・印鑑証明書
・登記申請書
(※この登記申請書のみお客様が作成・していただきます。小学生でも3分で書ける簡単な書類)

>>まずは、お気軽にご相談ください(相談料・無料)

 


 

設立にかかる期間

『株式会社設立・書類作成エクスプレスコース』では、お客様と書類のやり取りに要する期間は大体3営業日程度いただいております。

お客様に書類を法務局へ提出していただき、登記の完了まで1週間から10日程度みていただくことになります。

書類の作成・提出の期間は、お客様との書類のやり取りで大きく変わってきます。
書類の押印作業がスムーズに行けば期間の短縮が図れます。また印鑑を当事務所で手配することにより押印ミスが防ぐことが出来ますので、これによって大幅な期間短縮が可能です。



 

ご準備いただくもの・していただくこと

【ご準備いただくもの】

● 出資者の印鑑証明書 各1通
   (公証役場へ提出します)
● 取締役になる方の印鑑証明書 各1通
   (取締役会がある会社の場合、代表取締役になる人のみ⇒法務局へ提出します)
● 出資者の身分証明書(運転免許証のコピーなど)
  (ゲートキーパー法による本人確認のため)

【お客様に行っていただくこと】

●上記印鑑証明書を事前ファックス

※印鑑証明書どおりの住所・氏名で書類をお作りするので事前にファックスをいただきます。
こちらの書類が届かないと一歩も書類作成が進行しない大事な資料になります。

●払込をした通帳のコピーをファックス

・通帳の表紙
・通帳の表紙を開いた所
・入金をした部分(日付・金額・振込人)が書かれているページ
上記3枚をファックスいただき、払い込みの書面を作成します。
※コピーを取る際には濃い目にコピーを取ってください



ご依頼の流れ

     
1. お電話・下記フォームよりご依頼 お客様
2. 会社設立チェックシート送付(メール添付) 弊所
3. 会社設立基本事項をご記入の上返送(メール添付)
出資する方の印鑑証明書の送付(FAX&郵送) 
費用の入金
お客様
4. 定款案の作成⇒お客様へ添付(内容をご確認ください) 弊所
5. 印鑑の発注
(弊所で格安印鑑の手配も行っています)
弊所又はお客様
6. 公証役場にて電子定款の認証・会社保存用の控えの受領 弊所
7. 資本金のご入金、通帳のコピーを取り当事務所へFAX  お客様
8. 議事録等の作成 弊所

9.

書類一式・印鑑をお客様へ納品 弊所
10. お客様が登記申請書1枚作成(所要時間3分程度・見本付き)
お客様が法務局へ登記書類の提出
お客様
11. 登記完了・謄本の取得  

※おおまかな段取りです。郵送のみでの手続きの場合や、お越しいただく場合など多少の違いはあります。


お問合せ

フォームからのお問合せ(※お客様専用)

下記のフォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。
2営業日を過ぎても返事がない場合はフォームの誤作動やメールアドレスの入力ミスが考えられますのでお手数ですがお電話いただきますようお願いします。

お問合せの種類(必須)



性別(必須)



(必須)

 


    

行政書士には法律で守秘義務が課せられていますので、いただいた個人情報等は目的以外には使用しません。
個人情報の保護についてはプライバシーポリシーをご覧下さい。




お電話からのお問合せ

電話受付 平日 9:00~18:00

電話番号 0466-47-0617

Yahooの方は無料通話でご利用いただけます。ヤフー以外の方も市内・市外問わず全国一律市内通話料金並みの通話料でご利用いただけます。