会社設立/株式会社設立・合同会社設立手続きの流れ

| ホーム | サイトマップ |

会社設立ホーム>会社設立の流れ

会社設立の流れ

会社設立までのスケジュール

ご依頼を受けてから会社設立の申請を出すまでに要する期間は、郵送などの時間を考慮して通常3日から10日間位です。
書類への押印や資本金の入金作業などがスムーズに行けばもっと期間の短縮も可能です。
お急ぎのお客様は郵送によるやり取りではなく、来所していただき押印作業を進めることで期間の短縮も図れます。
中2日で設立の実績もございます。

 

登記の申請をしてから仕上がるまでにもまた1週間から10日前後要します。
これは役所の混雑状況にもよるので、その時の状況にもよります。ですので、時間的なゆとりをもって2~3週間位の期間を考えるのがよいでしょう。




1.株式会社の設立スケジュール

当事務所の会社設立サービスは下表のような段取りになります。
まず当事務所から、『会社概要基本シート』をメール添付でお送りしますので、お客様は商号・役員・資本金・本店所在地など基本事項を入力の上、返送していただきます。

その後は基本的に当事務所の作業になり、お客様にしていただくことは、印鑑証明書のファックスと郵送、資本金の入金作業のみになります。


1. ご依頼
2. 費用のお振込み
3. 会社の基本事項を記入するシートを送付(メール添付)
4. 基本シートの返送と出資者の印鑑証明書のFAXと郵送
5. 商号調査
6. 定款の作成(印鑑の発注)
7. 定款の電子認証
8. 資本金のご入金、通帳のコピーを取り当事務所へFAX
9.

議事録等の作成
10. お客様にて登記申請書1枚作成・法務局へ申請
11. 登記完了

※おおまかな段取りです。郵送のみでの手続きの場合や、お越しいただく場合など多少の違いはあります。




2.合同会社の設立スケジュール

当事務所の合同会社設立サービスは下表のような段取りになります。
『会社概要基本シート』をメール添付でお送りし、返信していただくのは株式会社と同じですが、合同会社の場合は株式会社と違って定款の認証が不要ですので、設立にかかる手間は大幅に短縮します。

1. ご依頼
2. 費用のお振込み
3. 会社の基本事項を記入するシートを送付(メール添付)
4. 基本シートの返送と出資者の印鑑証明書のFAXと郵送
5. 商号調査
6. 電子定款・その他書類の作成(印鑑の発注)
7. 資本金のご入金、通帳のコピーを取り当事務所へFAX
8. お客様にて登記申請書1枚作成・法務局へ申請
9. 登記完了

※おおまかな段取りです。郵送のみでの手続きの場合や、お越しいただく場合など多少の違いはあります。



   

会社設立の費用についてみて見ましょう。

>>会社設立の費用