会社設立/株式会社設立・合同会社設立 設立後の届け

| ホーム | サイトマップ |

ホーム>会社設立後の諸手続き/税務署へ提出する書類

会社設立後の諸手続き/税務署へ提出する書類

会社を設立したら、税務署などに各種届出をする必要があります。
特に青色申告の承認申請書は提出期限を一日でも過ぎてしまうと白色申告となり、特典を受けることが出来なくなるので十分に注意が必要です。
具体的には特別償却、法人税額の特別控除、青色欠損金の7年間の繰越控除があります。


税務署へ提出する書類

 
提出書類 提出期限・添付書類
法人設立届出書 会社設立の日から2ヵ月以内
※添付書類:定款の写し,登記事項証明書,株主名簿,設立趣意書,設立時貸借対照表,本店所在地の略図
青色申告の承認申請書 (1)第1期事業年度内
(2)設立から3ヶ月以内のいずれか早い日
給与支払事務所等の開設届出書 事務所開設の日から1ヶ月以内
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 特例を受けようとする月の前月末まで
棚卸資産の評価方法 確定申告の提出期限まで
(※必要に応じて提出する)
減価償却資産の償却方法の届出書 確定申告の提出期限まで
有価証券の1単位あたりの帳簿価格の算出方法の届出書 確定申告の提出期限まで
消費税の新設法人に該当する旨のの届出書 ※資本金が1,000万円以上の会社を設立したら提出する

県税事務所へ提出する書類

法人設立届出書 会社設立の日から1ヶ月以内
※添付書類:定款の写し,登記事項証明書

市町村役場へ提出する書類

法人設立届出書 会社設立の日から1ヶ月以内
※添付書類:定款の写し,登記事項証明書

>>まずは、お気軽にご相談ください(相談料・無料)